右京区西京極 西京極・西院・四条中専門 進学塾 湊-みなと-

2020年3月24日、右京区西京極で始まる進学塾 湊 -みなと- のストーリー。生徒たちが自然と集い、励み、認め、高め合える場をつくります。京都生まれ京都育ちの代表。この地域の子どもたちの夢を叶えます。

【右京区西京極の進学塾 湊-みなと-】

進学塾 湊-みなと- の想い 塾名の湊(みなと)には「水が集まる」「船着き場」というところから「ものや人が集まる場所」という意味があります。 私たちは、当塾を、生徒たちが自然と集い、励み、認め、高め合い、一人ひとりの成長を共に喜べる場所にしたい…

うちのお小遣いシステム

娘はメルちゃんの洋服が欲しいらしく、毎日こつこつとお金を貯めている。 欲しいお菓子があるときにも「お菓子か100円を貯めるか」と妻に聞かれて、そっと棚に戻しているらしい。 大きなものを得るためには節約と貯金が大切だと理解するにはとても良いシステ…

親子分離

中学3年生や高校生にもなった子どもの、甘えからくるゲームに付き合っていてはいけない。 子の怒り表現に対して、それを収めようとあれやこれやと機嫌を取ることをするから独り立ちできない。 怒りを表現すればどうにかなると。 心配になる気持ちがあっても…

親ひとつ

今朝、ついにAlexaに娘の言葉が通じるようになってしまった。 「Alexa、パウパトロールかけて!」 よく見ている、見られている。 トイレの使い方、手を洗うかどうか、挨拶はしているか、言葉遣いは? やはり親の在り方ひとつなのだなと背筋が伸びた朝。

ふぃ〜なとき

生徒も全員帰って、講師たちも全員帰って、外にも車がチラホラになった教室で、ダラダラ音楽を聴きながら、今日一日に想いを馳せる。 毎日毎日山あり谷ありで、それでも私も講師たちも生徒たちもご家族の皆さんも、みんな必死に人生を生きている。 最高に贅…

数年以内には

私は生まれ変わってもと思うくらい故郷が好きで、誇りに思っていて、できれば娘もあんな環境で育てたいと思っているけど、一つ大きな問題が。 教育格差。 恩師は皆良い先生ばかりだったけど、学力を伸ばすというものではなく、予備校なんて無く、最寄りの塾…

娘のシール遊び

朝の決まった時間になると娘がシールを持ってくる。 シールで学ぼうってやつ。 書くものや塗るものも沢山あるけど、もはや生まれつきじゃないのってくらいシールが好きだからシールで学ぼうを10冊くらい揃えた。 ちえ・かずなど色々あるのね。 シールが好…

高校からのメッセージ

高校の過去問を、しかも10年単位で解いていると求めている生徒像が見えてくる。 今年は京都の御三家と言われる高校に触れる機会があったから、3者に明確な違いがあることに気づくことができた。 自校作成の上位校ほどメッセージ性が強いのは大学も同じだ…

人として仏に立ち向かう

洛南高校に合格した生徒に、この一年についてインタビューをさせてほしいと頼んだ。 できれば後輩たちにも何か伝えてほしいと。 彼女はにっこり微笑んで照れてはいたが断るそぶりは無い。 そういえば、一度も断ったことなんて無かったかもしれない。 こちら…

本当に当たり前なの?

「勉強を当たり前にすることが大切」 「勉強を歯磨きやお風呂と同レベルの習慣にする」 これらは生徒たちによく伝える話で、まさにそうなるように日々指導をしているのだが(そのため湊では中3生になった瞬間に毎日通塾スタート)、よくよく考えると、「よ…

友だちならどうすべきなのでしょう

毎年、何故か、友だちの宿題を手伝ってあげたり、授業内容を逐一教えてあげたりする子がいます。 この子は自分ではできないから、友だちの私が助けてあげなきゃというところでしょうか。 その結果、友だちが「最後は助けてもらえるから授業を聞かなくていい…

学ぶことの解

義弟と話していると学ぶことが多い。 忙しい仕事の合間に毎日新聞に目を通し、自分のいる業界だけじゃなく幅広く知識を得ているようだ。 おそらく誰とも、ある程度はどんな題材でも話ができるのではないだろうか。 その道に特化した人、例えば俗世に無関心で…

子どもであろうと

どうしても何かしてほしいときにはあの手この手を使って、はたまた思いつく限りの言葉を尽くして何とかしようとするのではないでしょうか。 それはきっと、理由をきちんと伝えれば相手が理解してくれると思っているからですよね。 それが、相手が子どもだと…

どこから芽が出るのか

石の上にも3年、継続は力なりなんて言葉があるように、ある程度続けなければ結果は出ないと思います。 ただし、それは志のあるのが前提であって、ただ長く続ければ良いというものではないのかなと。 私のように、四十路を迎えて、もうこれでやっていく、こ…

もったいないを考える

長いこと習い事をしていてとっくに興味が無くなっているのに、もったいないからというので続けているのはもったいないと思うのです。 興味が無いことに対してはパフォーマンスが落ちるから、長く続けていれば…がどんどん逆効果というか尻つぼみになっていく…

ブログは私の中身を知ってもらうもの

朝、2歳の娘に起こされてほっぺを撫でて高い高いをして、でも保育園に行くときには自分で片づけを終えるまで手を貸さずに待って、自分でできることは自分でできるまで手を貸さず、手を貸すとしても自分でお願いするまでは手を貸さない。できたことはもう自…