右京区西京極 西京極・西院・四条中専門 進学塾 湊-みなと-

2020年3月24日、右京区西京極で始まる進学塾 湊 -みなと- のストーリー。生徒たちが自然と集い、励み、認め、高め合える場をつくります。京都生まれ京都育ちの代表。この地域の子どもたちの夢を叶えます。

【右京区西京極の進学塾 湊-みなと-】

進学塾 湊-みなと- の想い 塾名の湊(みなと)には「水が集まる」「船着き場」というところから「ものや人が集まる場所」という意味があります。 私たちは、当塾を、生徒たちが自然と集い、励み、認め、高め合い、一人ひとりの成長を共に喜べる場所にしたい…

本当に当たり前なの?

「勉強を当たり前にすることが大切」 「勉強を歯磨きやお風呂と同レベルの習慣にする」 これらは生徒たちによく伝える話で、まさにそうなるように日々指導をしているのだが(そのため湊では中3生になった瞬間に毎日通塾スタート)、よくよく考えると、「よ…

友だちならどうすべきなのでしょう

毎年、何故か、友だちの宿題を手伝ってあげたり、授業内容を逐一教えてあげたりする子がいます。 この子は自分ではできないから、友だちの私が助けてあげなきゃというところでしょうか。 その結果、友だちが「最後は助けてもらえるから授業を聞かなくていい…

学ぶことの解

義弟と話していると学ぶことが多い。 忙しい仕事の合間に毎日新聞に目を通し、自分のいる業界だけじゃなく幅広く知識を得ているようだ。 おそらく誰とも、ある程度はどんな題材でも話ができるのではないだろうか。 その道に特化した人、例えば俗世に無関心で…

子どもであろうと

どうしても何かしてほしいときにはあの手この手を使って、はたまた思いつく限りの言葉を尽くして何とかしようとするのではないでしょうか。 それはきっと、理由をきちんと伝えれば相手が理解してくれると思っているからですよね。 それが、相手が子どもだと…

どこから芽が出るのか

石の上にも3年、継続は力なりなんて言葉があるように、ある程度続けなければ結果は出ないと思います。 ただし、それは志のあるのが前提であって、ただ長く続ければ良いというものではないのかなと。 私のように、四十路を迎えて、もうこれでやっていく、こ…

もったいないを考える

長いこと習い事をしていてとっくに興味が無くなっているのに、もったいないからというので続けているのはもったいないと思うのです。 興味が無いことに対してはパフォーマンスが落ちるから、長く続けていれば…がどんどん逆効果というか尻つぼみになっていく…

ブログは私の中身を知ってもらうもの

朝、2歳の娘に起こされてほっぺを撫でて高い高いをして、でも保育園に行くときには自分で片づけを終えるまで手を貸さずに待って、自分でできることは自分でできるまで手を貸さず、手を貸すとしても自分でお願いするまでは手を貸さない。できたことはもう自…

楽しいをもう一度

努力で乗り越えなければ。 何かを成し遂げるには人並み以上の努力が必要。 それは経験から感じることだから幾分かの真実がある。 なぜそれが必要か理由をきちんと話をするのだが、だからといって、ただ努力量だけ求めるのは違う。 努力量だけを求める根性論…

親の気持ちが分かるでは不十分

最近は、親になって…が多い気もするが。 朝お腹の上にドシンで起こされて、「ねぇねぇ、見て」攻勢を受け続け、うんちを交換して、慌ただしく保育園に行っても、やっぱり我が子は愛おしく。 成長してくると、一人の人格として認めるのと並行して親の希望、は…

どんな子に成長してほしいか

たくさんの生徒と保護者さんとお会いしてきて。 実際に自分が娘を育てる立場になって。 意見を言えたり、考えられたり、行動できたり、数え上げればきりが無いほど望みというかはあるけど。 これが世の親の気持ちなんだろうなと思いながら。 「人の話を素直…

子育てに間違いなんて無い

「私の育て方が悪かったのです。」 頼むからやめてくださいよ、涙が出る。 その子が生まれてから十数年がたって、今も元気に生きているじゃないですか。 ほんの少し勉強ができなくたっていいじゃないですか。 運動が人より少し苦手だっていいでしょ。 朝起き…

1か0かの覚悟を

世の中に完全に白か黒かのことなんてない。 いくらかは黒が混ざったグレー、またその逆。 努力も1か0かではない。 もちろん1の出し方を学ぶ期間の0.4はあるのかもしれない。 でも、1でなければ0くらいの覚悟はほしいところだ。 これは1でないと知り…

個別生の募集停止

個別生の募集を停止いたします。 今後新たなスタッフとの出会いがあれば募集を再開する予定です。 集団生は各学年まだ席がございますのでご連絡いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

はじめてのお断り

「うちで続けるのは難しいと思います。」 先日はじめて入塾のお断りをした。 子どもたちの可能性を広げこの地域の教育水準を上げるために湊を開校した。 だから、どんな生徒であっても、今がどんな学力であろうとも、本人に頑張りたいという気持ちがあればお…

湊でなければ

手前味噌であるが、湊だからここまで成長したという生徒が何人かいる。 他の塾ならこの生徒はどうなっていただろうか。 勉強ができない子、頑張らない子のレッテルを貼られて、それでも通い続けていたのだろうか。 はたまた、壁という壁を用意されず、厳しい…